FC2ブログ

マダゴッキーのエリザベス

Welcome to "Elizabeth of Madagokke"!

翻訳Leggero

翻訳後、1ページ目は画像が消えるけど2ページ目からは戻るよ

Blog Ranking

はたしてゴキブリもペットとして認めてもらえるのか?
ちょっと興味津々だ♪

5Blaberus craniifer
5Gromphadorhina oblongonota
5Princisia vanwaerebeki
5Therea petiveriana
6Gromphadorhina portentosa
6Jewelry Glomerida
同志よ、応援して欲しい^^

Information

Welcome to my blog. Please inspect it slowly.
What will "Madagokke" be thing?To tell the truth ・・・, to you who thinks of "Madagokke" is Madagascan hissing cockroach.
★Notes
All Rights Reserved by This blog. Do not reproduce without permission. I have the copyright about my image and the described content.
Use on a business and a malignant site is prohibited. Please inform me of the welcome of the mutual link of the link when you link my sites.
I also link your sites.

◆◆◆トロピカルなフルーツが届いた

部屋中を甘い香りにしてくれて、初めての体験が出来た。
家族みんなが大喜び。
配達員も嬉しそうに「いい匂いですね~」っと、アタイを見ながらニッコリ微笑んでくれたよ。

DSCN3887.jpg

最初はパイナップル以外、何かさえ判らなかったんだよね。
とにかく「アタシを食べて」とばかりに匂い放つ甘い香りのコイツ等。

缶詰くらいしか食べたことも無いからさ、どうやって食べるのかも判んなかった。
ま、さっそく皮を剥いてゴッキー達に食べさせてやろう。
半分に切ってると中に固いものが・・・ナニ
どこからどこまで食べれるのか判んなくて、まずは中央から・・・ちょっと「うっ」
皮も食べられるのか・・・まぁいいや食べてみよう・・・
ここは食べるもんじゃない

じゃ、缶詰そっくりの黄色いところを・・・あ・・・缶詰の味だぁ


Gromphadorhina oblongonota

ようやくゴッキーたちにもおすそ分けだ。
さっそくコイツラにご褒美だ。

チビたちをいっぱい増やしてくれたんだから、実のあるところをあげた。


Gromphadorhina oblongonota


これを動画に撮ったんだけど、すごく美味しそうに食べてる姿は見ていても楽しいよ。
でも、家族の一人が「もしかして、この皮の近くが一番甘いんじゃない?」っとつぶやいた。

ッ  皮は美味くなかったぞ。
スポンサーサイト



◆◆◆生まれた!

やっと確認できた、この喜びを・・・ってくらい嬉しい~

DSCN3773.jpg

DSCN3775.jpg

アレだけの間に、まだ生まれてなかったのかと言われそうだけど、アタイ・・・ちょっと余計なことをしちゃったんだよね。
まず、持ち腹のメスをうっかり売ってしまったこと、それに探訪環境の場所から少し寒い場所に移動させちゃったんだ。
だから、今まで幼虫を見れなかった。

ま、可愛い幼虫も一杯になったことで、嬉しいじゃないか。

◆◆◆見栄え良く映ったかな?

こう見ると、渋いじゃん。

Gromphadorhina oblongonota

Gromphadorhina oblongonota

コイツ等さ、ソロモンと近いから迫力負けしてるんだよね。
マダゴッキーのくせに綺麗過ぎるって言うか、整った美形に見えちゃうしソロモンと見比べても小さいしさ。

今度、サイズを測ってみよう。。。まだ横幅も細いから期待は出来ないんだよなぁ~
もうちょっと誉めてやりたいけど、まぁ、今日はこれくらいで。

◆◆◆繁殖期も間近い

もうそろそろ暖かくなってきたからデカくなるのを期待している。
こいつ等のケージって、あまり暑い場所に置いていないんだよね・・・だから成長はこれからってワケだ。

Gromphadorhina oblongonota

Gromphadorhina oblongonota

成長って調整できるの?
あたりまえじゃん、繁殖も成長率もゴッキーは順応性に長けてるんだから出来るさ。

コイツラは特に、卵を持ったらすぐに産むわけじゃない。
いろいろと観察して・・・かなりハマりそうなくらい調べてみたんだ。
時期を待つんだよな~これが本当に強い生命力って事かな。
子孫繁栄の条件って言うか、環境が揃うまで保つ力を持ってるんだ。

ちなみにうちの雌連中は、ほとんどが持ちバラだからこれからさ

◆◆◆期待の星よ「デカくなれ!」

我が家に来て間もなくの頃に撮った動画と、最近の様子をまとめている。
お父ちゃんは10cmの血統!だからと言って必ずデカくなるとは限らないが・・・なぜか期待をしてしまうな(笑)


携帯からはコチラ

◆◆◆卵はどうなったのか?

コイツは雌で先日~卵を持っていた子だけど、幼虫は見当たらなかった。
確か・・・1月20日頃だぜ~ もう食べちゃったのかな?
でなきゃ~あまりに遅い気がする。

でも、コイツのお腹はデカいまんんまナンだけど・・・寒かったので様子を見てるとか、時期を見計らってるのかな?

DSCN2116.jpg

ちなみに卵を確認してから、Bクラニファー(BW)のケースで静養中だったんだよね。
ブラベルス属は幼虫や他の昆虫に危害を与えないから安心だと思ってさ。

同じポテントーサ系なら、間違いなく幼虫は食べられちゃうと思うじゃん。
確かに「あえて共食いをするワケではない」って言えるけど、全部が食べられなくても狭い冬用のケースじゃ怖かったんだよね。

で、昨日は春夏用のケースに作り変えたんだ。
60cmで背の低い水槽に流木を入れて、枯葉や腐葉土を入れて水飲み場とシェエルターを入れてやった。
これで広くなった分、幼虫が生まれても逃げる場所を確保できるってワケだ。



それよりも、ねぇ、読み方知ってる人が居たら教えてよ~Gromphadorhina oblongonota

◆◆◆ま、こんな感じかなぁ~

今のところ、100円ライターよりは成長してる。
少し温度が上がってからはデカくなった。

「あれからどうなった?」と、よく聞かれるので比較写真を出してみることにしたんだ。
別に、驚くほどデカくなってはいないよ。
親種がデカくても、餌や環境で変わるしな・・・ま、こんなもんだろ。

DSCN2117.jpg

色艶も失うことなく成長しているので環境は問題ないかな?
まだ飼い始めて子を撮っていないので何とも言えないけど、早くに繁殖をさせたらメスは成長も止まるんだろうか・・・そこが問題だ。

◆◆◆餌の量

これが1回分の餌だ。
日常的には調理した後の野菜とかを与えてるんだけど、今日はみかんやバナナとか人参ってわけ。

DSCN0164.jpg

全種類の餌やりには2時間くらいかかる。
ついでに残ってる餌の掃除やゼリーカップも片付けるしね。

もちろん、繁殖具合なんぞも確認する。
で、増えていたらフルーツのご褒美も増えるってワケだ

DSCN0165.jpg


DSCN0177.jpg

しかし、こんなに頑張ってるのに大きくなってくれない・・・
「お前の父ちゃんは10cmあったぞ!」と言いながら、みかんをひとつ多めにやった。

◆◆◆みかんに食いつくG・ oblongonota

餌に群がるGromphadorhina oblongonota。
相変わらず読み方が判らない(汗)

DSCN0166.jpg

DSCN0167.jpg

でもさ、このコゲ茶色って綺麗なんだよね。
マダゴッキーとは全く違った色合いが好きだ。

ついでにデカけりゃ文句は無い。


ってゆ~か、いつも何にもあげてないかのような食いつきぶり・・・もっと上品に食えよな~

◆◆◆卵だ!

お高く無い方のGromphadorhina oblongonotaのメスが、さっそく卵を産んでくれた。

DSCN1716.jpg


いくらお高くないからと言っても、こいつ等は既に8cmくらいにはなったんだよね。

あの1ペア9000円のチビたちは、今?
元気だけど、あんまりデカくなってないよ。
小さかったから、熱帯魚用のフレークを与えてたんだけど、そればっかり食べるんだもん・・・デカくなれないっつーの


DSCN1715.jpg

話は戻し、G・oblongonota
このメスは小さく見えるだろうけど、卵をお腹の中に戻すまでは動かずに縮んでる。
で、無事に戻したら、長さは8cmに戻るんだ。
すごく短い体に見えるだろ?

以前、ゴキ友達と話してた「デカい子が行方不明」って話。
あれは暖かくて環境が良いときには8cmあっても、他にライバルが居たり理由があるときには体が短くなるんだよね。

いくら探しても見つからなかった訳は、色こそ変えずにいても、多少の変貌は自在にしてしまう可能性って訳だな、たぶんだけど。
どんだけ探しても、見つからなくてさ。
マダゴキケースを何度も探すって、意味判る?

かなり大変なんだぞ


DSCN1714.jpg

この写真じゃ、メスがかなり小さく見えるかもしんないけど、うちのゼリーカップは16グラムなんだよね。
今は手のひらに乗せても7cmくらいかな?
年のため、このメスは個別にしておいた
絶対に取りたい種だもんな~

年明け早々、縁起の良い話だな~
放置終了・・・じゃなかった(汗)

年末年始は忙しかったけど、少し落ち着いたので「ただいま」