FC2ブログ

マダゴッキーのエリザベス

Welcome to "Elizabeth of Madagokke"!

翻訳Leggero

翻訳後、1ページ目は画像が消えるけど2ページ目からは戻るよ

Blog Ranking

はたしてゴキブリもペットとして認めてもらえるのか?
ちょっと興味津々だ♪

5Blaberus craniifer
5Gromphadorhina oblongonota
5Princisia vanwaerebeki
5Therea petiveriana
6Gromphadorhina portentosa
6Jewelry Glomerida
同志よ、応援して欲しい^^

Information

Welcome to my blog. Please inspect it slowly.
What will "Madagokke" be thing?To tell the truth ・・・, to you who thinks of "Madagokke" is Madagascan hissing cockroach.
★Notes
All Rights Reserved by This blog. Do not reproduce without permission. I have the copyright about my image and the described content.
Use on a business and a malignant site is prohibited. Please inform me of the welcome of the mutual link of the link when you link my sites.
I also link your sites.

◆◆◆ドミノの卵を開けた画像

たぶん、ドミノを買った人が一番見たかった画像だと思うよ

ドミノの卵

ドミノの卵

ドミノの卵

ドミノの卵

この卵は、一番最初に購入した時からある卵。
もうすでに4ヶ月以上を経過していると思うけど中身はこの程度にしか成長していないって事かな

でも、まあ・・・時期が来れば生まれてくるだろう卵ってワケだ

おっと、肝心なことを書き忘れるところだった
私がこの卵は生きてるっと思える感触があったのは、殻を切った瞬間に中身が膨張したように膨らんできた事だろうか。。。
腐っていたりするなら確実にこのようなミズミズシさもないだろうし、外側が硬くて圧迫されたままであったなら話は別だが、成長中だったことに違いはなさそうだ。

みんな、半年過ぎてもあきらめるなよ~


ブログランキング
押して欲しい・・・


ついでに、蜘蛛に詳しい人って居る?
マジ、情報が欲しいのでお願い!こっちを読んで教えて~
スポンサーサイト



◆◆◆OHR

土に潜るのが、そんなに好きかい

Eublaberus posticus

Eublaberus posticus

習性とはいえ、可愛げのないヤツだ・・・

ブログランキング
押して欲しい・・・

◆◆◆ギガンテウスの脱皮ガラ

正直、このカラを見たときは死んでるのかと思っちゃった

Blaberus giganteus

100円ライターと並べると大きさも判るかな?
ちなみに脱皮ガラは通常よりも小さく縮むので、本来はもっと大きい。

しかし、切れ目も見えないくらい綺麗に脱いだもんだ・・・

Blaberus giganteus

抜け殻と判ってから、コイツを探して見つけた時には嬉しかったもんだ。

ブログランキング
押して欲しい・・・

◆◆◆ガンダムとフスカの戦い

モデルはストライクエースガンダム1/60だ。
もちろん、今回もノークレーム・ノーコメントで・・・

Blaberus fusca

ストーリーは勝手に作ってちょ



◆◆◆ドミノとガンダム

完成したガンダムに、ドミノを乗せてやった

Domino cockroach

続きは続きページから見てちょ

◆◆◆クラニファーと比較

クラニファーの幼虫達と一緒に
Blaberus giganteus

こっちは成虫と一緒に
Blaberus giganteus

Blaberus giganteus

デュビアより大きくて、フスカより小さいクラニファーがメチャクチャ小さく見えるだろ
今度、念願のフスカとギガンテウスを並べてみようと思う・・・ご期待あれ

ブログランキング
押して欲しい・・・

◆◆◆真っ白なオレンジヘッドローチ

オレンジヘッドローチが脱皮していた。

Eublaberus posticus

Eublaberus posticus

頭の模様がヘノヘのモヘジに見えるのは私だけだろうか・・・

ブログランキング
押して欲しい・・・

◆◆◆ドミノのお住まい

観賞用としては、ジオラマにカラフルな壁を作ると美しいオブジェになるだろう。
本来のブラックが極めて美しいと思える背景は、赤や緑の原色を取り入れたインテリアにする。
きっと、この個体は更に美しさを魅せてくれるだろう・・・とは、思うんだけどさ~

Domino cockroach

現実には、隠れてしまって見えないやつら。

Domino cockroach

しかもこんなに小さいカップに逃げ込んでるワケよ
あ、、、またタマゴ持ってるじゃん・・・

ブログランキング
押して欲しい・・・

◆◆◆ギガンテウスの成虫

ギガンテウス登場!
いや~こんなにデカいとは・・・嬉しいよ

Blaberus giganteus
フラッシュ有りで撮影
Blaberus giganteus
フラッシュ無しで撮影

ってゆ~か・・・まだ完全には色が付いてないからね、フラッシュは必要なかった気がする


あ、そう言えば久しぶりっ
仕事に集中するため、ブログは封印してたんだけどね~ギガちゃんが成虫になってたのでご報告までに。

ブログランキング
押して欲しい・・・

◆◆◆世界のペットゴッキー(Blaberidae)ブラベルスゴキブリ科

日本国内に生息する種類はおよそ50種とされ、最大級の大きさではヤエヤママダラゴキブリ(体長50mm)を日本国内最大としているが、世界には4000種以上ものゴッキーが確認されており最大級は100mmを超える種類も確認されている。
基本的に彼らが多く生息するのは熱帯地域であり、畑や森林を住処とする種が多い。
以前、ハワイに留学していた友人の話によると、夜になるとマダガスカルコックローチが住宅街の道路や庭先をウロウロしている事も多く見かけていたと言う。
認識的には害虫ではなくカブトムシやカナブン程度の扱いのようで、特に昆虫嫌いでない限り自然に対応していたとの事。
昆虫好きなら、捕獲してペットにする人も居たと言うから・・・現地でもありきたりの昆虫として扱われているのだろう。
日本でもクワガタやカブトムシを森や公園に探しに行く事と、大して変わらないようだ。

分類は以下の表となる。
界 (分類学)動物界 Animalia
門 (分類学)節足動物門 Arthropoda
綱 (分類学)昆虫綱 Insecta
目 (分類学)ゴキブリ目 Blattodea


特徴は長い触角に発達した脚と楕円形の体が多く平べったい体系の種が多いとされるが、羽については意味を成さない種も多くおり、羽があれば飛べるわけでもなさそうだ。
私の見解では、夜行性ではあるものの日本のゴキブリのように夜中にブンブンと飛び回る種類は少なく、歩いて移動する種の方が多いように思う。
特にブラベルス科は日本のゴキブリのように多少の距離であれば飛べる種類も多いおり、羽も同じように見えるっちゃ見えるが根本的に違う感がある。
それはやはりペットとして飼ってみなければ判らないと思うので、是非オススメだ。






個体画像学名・分類生息地参考
Blaberus atropusBlaberus atropus
属:Blaberus
科:Blaberidae
オオゴキブリ科
(ブラベルスゴキブリ科)
西インド諸島
中央アメリカ
体長50-55mm
ブラベルスアトロポス
Blaberus discoidalisBlaberus discoidalis
属:Blaberus
科:Blaberidae
オオゴキブリ科
(ブラベルスゴキブリ科)
メキシコ中南米
体長35mm-50mm
最大?
A.Serville1839
ドラマーコックローチ
ブラベルスディスコイドローチ
ディスコイダリス
Blaberus discoidalis etc...
Blaberus giganteusBlaberus giganteus
属:Blaberus
科:Blaberidae
オオゴキブリ科
(ブラベルスゴキブリ科)
中南アメリカ
体長70mm-80mm
最大90mm
Linnaeus 1758
ブラベルス・ギガンテウス
Blaberus giganteus
Giant cave roach
Trinidad Giant Cockroach
Blaberus craniifer(Black Wing) Blaberus craniiferB
属:Blaberus
科:Blaberidae
オオゴキブリ科
(ブラベルスゴキブリ科)
フロリダ(米国)
メキシコおよび中米
体長40-58mm
最大?
>ブラベルス・クラニファーブラックウイング
デスヘッド
Blaberus craniifer“Black Wing“
Death's Head Cockroach
Blaberus craniifer (Ecuador)Blaberus craniifer
属:Blaberus
科:Blaberidae
オオゴキブリ科
(ブラベルスゴキブリ科)
南アメリカ
体長50–60 mm
最大7.5mm
Burmeister 1838
ブラベルス・クラニファー
Blaberus craniifer
Blaptica dubiaBlaptica dubia
属: Blaptica
科:Blaberidae
オオゴキブリ科
南アメリカ
体長40-50mm
Serville 1839
アルゼンチンフォレストローチ
アルゼンチンモリゴキブリ
デュビア
Blaptica dubia



うちに居る種類だけでも分類で判らない部分も多い。
なぜデュビアだけがBlapticaなのかも判らないんだよね。
ブラベルス属じゃないのかも・・・マダラゴキブリ科、なんか

ブログランキング
押して欲しい・・・



以下に関してはフスカのシノニム情報についてを参照下さい


Blaberus fuscaBlaberus fusca
属:Blaberus
科:Blaberidae
オオゴキブリ科
(ブラベルスゴキブリ科)
南アメリカ
体長55-78mm
ブラベルス・フスカ
dwarf cave roach
Blaberus fusca