FC2ブログ

マダゴッキーのエリザベス

Welcome to "Elizabeth of Madagokke"!

翻訳Leggero

翻訳後、1ページ目は画像が消えるけど2ページ目からは戻るよ

Blog Ranking

はたしてゴキブリもペットとして認めてもらえるのか?
ちょっと興味津々だ♪

5Blaberus craniifer
5Gromphadorhina oblongonota
5Princisia vanwaerebeki
5Therea petiveriana
6Gromphadorhina portentosa
6Jewelry Glomerida
同志よ、応援して欲しい^^

Information

Welcome to my blog. Please inspect it slowly.
What will "Madagokke" be thing?To tell the truth ・・・, to you who thinks of "Madagokke" is Madagascan hissing cockroach.
★Notes
All Rights Reserved by This blog. Do not reproduce without permission. I have the copyright about my image and the described content.
Use on a business and a malignant site is prohibited. Please inform me of the welcome of the mutual link of the link when you link my sites.
I also link your sites.

◆◆◆Princisia vanwaerebekiの鳴き声

鳴き声、聞きたいだろ~
聞きたいよな~

キュートだぜ

動画 Princisia vanwaerebekiの鳴き声「シュ~」



お前、ヒマだろ・・・って思う人も居るかもしんないけどさ。
ヒマじゃねえーっつーの

ブログランキング
押して欲しい・・・
スポンサーサイト



◆◆◆大きさ比べ

ソロモンの大きさを測ってみた
先日、脱皮したみたいだし・・・真面目に計るのは滅多にしない。

でもさ~そもそも10センチを超えるゴッキーってコイツラくらいなもんじゃん。
大きい子達を譲ってもらったから、アタイの努力で大きくしたわけじゃないけどさ。

動画 Princisia vanwaerebeki「ソロモンのデカさ」


ブログランキング
押して欲しい・・・

◆◆◆食べる姿の動画

デカい奴が食べる姿って、面白いよな~
なんとなく魅入ってしまう(笑)

動画 Princisia vanwaerebekiの食べる姿


ブログランキング
押して欲しい・・・

◆◆◆特別扱いのヤエヤママダラさん

ずいぶんご無沙汰のヤエヤママダラゴキブリたち。
実は我が家で最も大切に扱われてるの、知ってた

DSCN0014_20090728035737.jpg

DSCN0015_20090728035743.jpg

常に緑を絶やさずに、水は3日に1回くらい井戸水を実家に汲みに行く。
水の入れ替えは水に透明度がなくなると全て入れ替える。
餌もだ、周りが汚れないように皿の中に食べきるだけ入れてやるんだよね。

DSCN0016.jpg

DSCN0023.jpg

でも、ご褒美をくれない。
他のヤツラは少々の扱いでも産んでくれるのに・・・難しいとは聞いたが、まだ何か不満があるんだろ~なー
でも、ま ブラベルス3種類でテラリウムをしてみようと思ったけど、コイツラで楽しめるってワケだ

ブログランキング
押して欲しい・・・

◆◆◆脱皮後

かなり大きな脱皮殻があったんだ。
でも、誰かが食べたみたいで形はなくなっていた。

DSCN0518.jpg

DSCN0516.jpg

う~~~~ん.
微妙にソロモンが茶色くなってるような・・・

DSCN0515.jpg

これだけデカくても脱皮するんなら、やはりまだまだ期待できそうだな

ブログランキング
押して欲しい・・・

◆◆◆選択肢は虫にもある!

水分を多く含んだ床材と乾燥させた床材のスペースを真っ二つに仕切り、真ん中に餌や水を置いてみた。

DSCN0054.jpg

DSCN0057.jpg

お好きな方をお選びくださいってワケだ

ブログランキング
押して欲しい・・・

◆◆◆少し大きくなった

いつ来たんだっけ
このGromphadorhina oblongonata達は、最初に来た時って2cmくらいだったんだよね。

Gromphadorhina oblongonota

Gromphadorhina oblongonota

Gromphadorhina oblongonota

Gromphadorhina oblongonota

Gromphadorhina oblongonota

Gromphadorhina oblongonota

まだ赤ちゃんって感じだなあ~

ブログランキング
押して欲しい・・・

◆◆◆見事なもんだよ

ビビッたぜ・・・ ホントにさ。

DSCN9993.jpg

ケースを見たら、こんなになってたんだ。
全く動かないし、白い糸が出てたから脱皮中に死んじゃったと思ってた。

あ~あ、脱皮不全かよーってさ、しかも雌じゃん。
何がいけなかったのか、反省しながらため息まで出ちゃってさ
でも、こいつ等は死んだ仲間を食べるかな~と思って3日くらい放置してたんだ。

DSCN9995.jpg

DSCN9997_20090719044610.jpg

で、餌と水をやる時に捨てようと思って触ったら・・・ 軽い

これ、カラなんだよね。

DSCN9998.jpg

抜け殻よ、全くビビッちゃったよ。
 紛らわしいッちゅうーか、見事に脱皮したもんだね~

綺麗な黄色いラインも脱ぐなんて、凄い綺麗で捨てずにいる。。。捨てられないくらい綺麗だよ~

ブログランキング
押して欲しい・・・


◆◆◆蟻の襲撃も2回目

いや、マジで凄かった。
もう既に先日の襲撃で雄2匹がヤラレてるしさ、この日も5匹くらいが襲われていたんだよね。

Blaberus craniifer

急遽、ブラックウィング達のケースに非難させて蟻退治・・・
もう嫌になるくらいの小さな蟻に、「ここじゃ殺虫剤も使えないっつーの」っと悪戦苦闘。
アタイの体にも蟻は登って来るしさ、手作業で駆除するのも辛いよ。

Blaberus craniifer

で、新しいケースに床剤と水を入れてやったら喜んでダンスをし始めた。
そうよ、夜になってたんだ・・・
ドミノとクラニファーの蟻退治の後に他のヤツラも全部移動させて、床材のチェックしてたらさ・・・夜だよ、夜。

ダンスし始める時間だったってワケよ
ありゃ雌ばっかりじゃんかっ・・・

ブログランキング
押して欲しい・・・

◆◆◆ドミノ危うし!ってトコかな~

蟻に襲撃されたドミノ達は、非難させた。
マジで厚い昼真っからの作業でさ、蟻対策も万全のつもりだったのに・・・

DSCN0043.jpg

DSCN0044.jpg

床からじゃなく、ブラインドの一番上で端からつたって来てたんだよね。
根性ワルな蟻だよ。
一番上の棚は、下から見たんじゃ全く見えないんだ。

3日に1度の水替えで見つけた時には、なんとドミノ&クラニファーが襲われてたんだ。

DSCN0045.jpg

もう、床材無しで対処しながら救い出したけど蟻はしつこかった。。。
でもこっちは動き回るのも早いからなのか、不思議と死んでる個体は居なかったんだよね。

ブログランキング
押して欲しい・・・